旅行の準備 旅行

海外ではスマホの着信にも料金がかかります

更新日:

海外の旅行先でもスマホが使えると便利ですよね。

インターネット通信ができると、マップ検索もSNSの投稿も、翻訳機能まで使えて本当に便利!

そしてそんなインターネット通信ができない場合でも、緊急の時なんかに使えるとありがたいのが電話です。

国際データローミングをオフにすることで、インターネット通信による高額請求は避けつつ、緊急の時用に電話としては使えるようしておく、そんな方法は以前にお伝えしました。

 

では、電話の利用料金は国内で使うときとどう違うのでしょう?



  

電話の着信にも料金が発生します!

データローミングの設定ををオフにした状態で海外で機内モードをオフにすると、通話のみが可能になります。

一緒に旅行中の友人とはぐれたり、何か緊急事態が起こった時、通話ができるとありがたいですよね。

しかし、日本での通話と異なる点があります。

それは…

海外における通話については、日本にいる時とは違って、電話をかけた側だけでなく、電話を受けた側にも料金が発生します。

では、具体的に、どのような場合にどのような料金がかかるのでしょう?

  

通話料金のかかり方

渡航先から日本の携帯や一般電話にかけた場合

日本向けの通話料がかかります

  

渡航先から滞在国の携帯や一般電話にかけた場合

滞在国内の通話料がかかります

  

渡航先から日本・滞在国以外の携帯や一般電話にかけた場合

電話をかけた先の地域向けの通話料がかかります

  

 渡航先で日本の通信事業者を利用している携帯にかけた場合

日本向けの通話料がかかります

  

つまり、“一緒に海外旅行中”の“日本で契約している”スマホを持っている友人に電話をした場合、相手が同じ滞在国にいても日本向けの通話料がかかることになります。

  

通話料金について

  auの場合

渡航先
  →日本
渡航先
 →滞在国
渡航先
→日本・
滞在国以外
渡航先での
着信
韓国125円/分 50円/分265円/分70円/分
ハワイ140円/分120円/分210円/分165円/分
インドネシア260円/分70円/分280円/分155円/分 

ソフトバンクの場合

渡航先
→日本
渡航先
→滞在国
渡航先
→日本・
滞在国以外
渡航先での
着信
韓国(KT)125円/分 25円/分265円/分70円/分
ハワイ140円/分125円/分210円/分175円/分
インドネシア260円/分70円/分275円/分155円/分 

ドコモの場合

渡航先
→日本
渡航先
→滞在国
渡航先
→日本・
滞在国以外
渡航先での
着信
韓国(KT)125円/分 50円/分265円/分70円/分
ハワイ140円/分125円/分265円/分175円/分
インドネシア380円/分75円/分380円/分155円/分 

  

  

まとめ

海外で緊急時の時などに電話を利用する場合には、データローミングをオフにしたままで機内モードをオフにすることで通話することが出来ますので、それを知っているだけでも安心できますね。

でも、電話料金は国内よりも高額になります。

仕事などで通話する機会が多いことがあらかじめ予想される場合は、各携帯会社の定額プランに加入するか、通話可能のSIMカードを購入するなどの対策をしていく方がいいのではないでしょうか?

-旅行の準備, 旅行

Copyright© ari.blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.