石垣島旅行記 旅行

石垣島旅行記/美しい海と大迫力の星空に感動の3日間!(1日目)

更新日:

関空から飛行機で2時間ちょっとで行くことが出来る石垣島。澄み切った空気と美しい海とおいしい島料理、そして夜には満天の星空。ステキが詰まった石垣島・竹富島の旅行記です♡

これまで「旅行といえば海外!」と、海外にしか興味がなかった筆者ですが、今回ちょっとしたご縁で石垣島に行くことになりました。

てゆっても、所詮沖縄でしょ〜?

って思ってましたw

  

  

1日目

関空出発

と、出発前に腹ごしらえ。腹がへっては戦は出来ぬ・・・石垣楽しむぞ!ってことでホットドッグ。

   

LCCのピーチに乗って、石垣島に向かいます!

直行便だと関空から石垣島まで 2時間20分ほどで到着します。

ちなみに関空からはJAL、ANA、ピーチで1日1便、直行便があります。石垣島に行くためにはやっぱり直行便が便利!

   

石垣空港 到着!

南ぬ島 石垣空港

着いて早々、6月だしそんなに暑くないでしょう!なんて思ってた自分を責めましたw

本州とは比べ物にならないくらいの日差しと、澄んだ空気!暑すぎるくらい暑いけど、とにかく空気がキレイ!澄んだ空気のおかげで景色の色が全て濃い!!!

 

レンタカーは必須です!!!

石垣島は車があれば約1日でぐるっと一周できるほどの大きさ。

路線バスも走っていますが、行きたいところに自由に行けるということで、レンタカーの利用が一番おすすめ!

また、レンタルバイクもあるので、バイク乗れるよ!って人はレンタルバイクを利用するという手もあります。(ちなみに筆者はバイク乗れませんw)

   

のばれ岬観光農園

レンタカーを借りた後はまずはぐんぐん北上!

10分ほど走るとまもなく“のばれ岬観光農園”という看板が見えてきました!

カフェでお茶したいね!って事で早速立ち寄りました。

のばれ岬観光農園
パインジュース

パインジュースで石垣を感じたら、ドライブ再開です。

店舗情報

店名/のばれ岬観光農

予約・お問い合わせ/0980-89-2744

住所/沖縄県石垣市桃里165-395

営業時間/10:00~16:00 (冬期は時間の変更あり)

公式HP/http://nobaremisaki.com/index.html

   

Seven Colors 石垣島

さらにぐんぐん北上し、平久保に向かいました。

一本道を20分ほど進むと、左手に“Seven Colors 石垣島”が!

石垣に詳しい友達からオススメと聞いていたので、ランチをすることにしました。

美崎牛×島野菜のタコライス
石垣牛の特製カレーライス

 

Seven Colors はリゾートホテルですが、カフェも併設されていて、お食事をすることができます。

カフェには店内のお席の他に、海に向かったカウンター形式のテラス席が6席と、テーブル席が1つあります。

今回はテラス席を選んでお食事をいただくことにしました。

キレイな海を眺めながらのランチはほんとに癒されます!

そしてご飯もおいしかった!

海を眺めながらのランチはやっぱり最高です♡

プライベートビーチ

そしてSeven Colorsのプライベートビーチが驚くくらいキレイ!

目の前には青い空と、白い砂浜と、透明な海だけ!ちょうど誰もいなくて、本当に貸切状態でした。

泳ごうか!ってときにスコールに振られてしまったので・・・残念だけどとにかく先へ進むことにしました。

店舗情報

店名/Seven Colors 石垣島

予約・お問い合わせ/0980-84-5107

住所/沖縄県石垣市平久保226-523

営業時間/11:00~14:00 (LO 14:00)

公式HP/http://www.hotel-sevencolors.com/cafe/

  

平久保岬

平久保崎

1つ目の目的地、平久保崎に到着。

平久保岬は石垣島最北端の場所。眼下には透明度の高い石垣の青い海が広がっていて、丸い地平線を見渡すことが出来ます。

石垣に行ったら外すことのできない観光名所!

風が強いので、帽子とか飛ばされないように注意が必要です。

   

川平湾

平久保崎から車で石垣港伊原間線をぐんぐん南西に進みます。

50分ほど走ると石垣で私が一番行きたかった川平湾に到着!

地図で見ると結構遠そうだったけど、走ってみると意外と平久保岬から1時間弱という短時間で着けたことに驚き。

透き通った青い海と、白い砂浜と、透明な海に浮かぶ白いボートの組み合わせが本当にキレイ♡絵になる景色にしばらく心奪われていました。

   

御神崎

さらに石垣港伊原間線を西へ15分。御神崎の灯台へ向かいました。

こちらはガイドブックには夕日がきれいと書かれていましたが、思ったより早くついてしまい、夕日にはまだ早い4時過ぎ。

灯台

ただ、夕日になるちょっと前、日の光が少し傾きだした頃の御神崎も素敵でした。

坂の上に灯台が立っていて、石垣でそれまで観たキレイな透き通った海とはまた違った、灯台と海がコラボした迫力のある景色を見ることが出来ました。

  

一旦ホテルにチェックインします

一度ホテルにチェックインしたあと、シャワーを浴びて、夜ご飯に備えます。

今回宿泊させていただいたのは、ホテルピースランド石垣島。

石垣の市街地にあって、「お~りと~り」もすぐ目の前!観光にも食事にも本当に便利で、徒歩5分圏内に島の郷土料理を食べられるお店やバーなどもたくさんありました。近くにコンビニもあり、離島ターミナルへも徒歩3~4分と、絶好の場所にあります。

ホテル情報

ホテル名/ホテルピースランド石垣島

住所/沖縄県石垣市美崎町11-1

電話番号/0980-82-0248

交通アクセス/新石垣空港から車で約30分 バス空港線バスターミナルまで約5分

総部屋数/51室

駐車場/なし(近隣に有料駐車場あり)

  

迷亭にて島の郷土料理で晩御飯

夜は石垣在住の友人と迷亭にて島の郷土料理をいただきました。

島の郷土料理は初めて食べる食材も多く、でもどれもおいしくて大満足♡

特に筆者のお気に入りは島野菜の前菜盛り合わせ。オオタニワタリのナムルとゴーヤのポン酢和え、島らっきょうが盛り合わせになっていました。どれも初めて食べるお味で、そして美味しい!

とくに“オオタニワタリ”。筆者の住む関西で“オオタニワタリ”という野菜は聞いたことがなかったので、島に住む友人に「オオタニワタリって何!?」って聞いてみるとその答えが驚きw

「島の道端にどこにでも生えてる草。」という答えに思わず笑ってしまいました。

ちなみにオオタニワタリを検索してみると・・・

沖縄ゆんたく放送 上江田武信 

こういう風に生えているらしい。

 

店舗情報

店名/迷亭

予約・お問い合わせ/0980-87-0880

住所/沖縄県石垣市石垣6-2 山田アパート 1F

営業時間/18:00~24:00 (LO 23:00)

定休日/不定休

公式FB/https://ja-jp.facebook.com/syukouyamaytei

  

ホテルに戻って明日の準備

おなかもいっぱいになったので、ホテルに戻って明日に備えます。

明日は竹富島に向かいます!

    

石垣島旅行記

  

-石垣島旅行記, 旅行

Copyright© ari.blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.