石垣島旅行記 旅行

石垣島旅行記/美しい海と大迫力の星空に大満足の3日間(3日目)

更新日:

3日目、ついに石垣島旅行の最終日です。

お昼の便で帰るので、本日の予定は朝ごはんのみ。

最終日の今日は、石垣旅行が決まってから絶対食べると決めていた“ゆし豆腐”を食べに向かいます。

  

とうふの比嘉でゆし豆腐の朝ごはん

とうふの比嘉は、創業以来60年以上続いている老舗のお豆腐やさん。

石垣港離島ターミナルから車で15分ほど走ったところにあります。

朝8時過ぎに到着すると、すでに20人ほどの行列が出来ていました。30分ほど並び、やっと店内へ。

開放感のあるオープンテラスのお席に案内されました。後で知ったのですが、冷房のきいた室内席もあるらしいです。でも。オープンテラス席で石垣の風に吹かれながら朝ごはんをいただくなんて、すごく贅沢じゃないですか?

席に座ると壁にメニューがズラリ。

・ ゆし豆腐セット(小)350円/(大)450円/(特大)550円/(超特大)650円
・ ゆし豆腐そば(中)450円/(大)550円
・ ゆし豆腐(味噌・納豆)入りセット 550円
・ ぶっかけゆし豆腐(ライス・とろろ・卵黄)650円
・ お年寄りゆし豆腐セット(おかゆ・おから・卵焼き)350円
・ ざくざく豆腐 500円
・ 焼きそば(スープ付き)500円
・ 豆腐ちゃんぷるー定食 550円
・ とうふ丼(スープ付き)550円

たくさんあるメニューの中から定番の“ゆし豆腐セット(小)”をいただきました。

ゆし豆腐とは、沖縄の家庭で日常的な沖縄郷土料理のひとつで、型に入れる前のふわふわでやわらかいお豆腐のことだそうです。

ゆし豆腐セット(小)

ゆし豆腐セットは、ゆし豆腐にふりかけごはんと沢庵、作りたての豆乳が付いてきます。

ちなみに、(小)でもこのボリュームで、コスパは最高です!

セットメニューの他にも、イカの塩辛、おからの味噌炒め、肉炒め、野菜炒め、目玉焼き、アーサー、食べるラー油、玉子焼き、あぶら味噌、タコめんたいなどの付け合わせも用意されていて、これらはどれも全品100円と大変お得!

今回は“おからの味噌炒め”を追加で注文しました。

やさしいお味とふわふわのお豆腐の口触り。

そして、そんなやさしさを、おからの味噌炒めがキリッと締めてくれる。

とうふの比嘉の朝ごはんはお腹も心も癒してくれる、本当にやさしい朝ごはんでした。次に石垣を訪れた際も必ず食べたいお味でした。

付け合わせは2品くらい頼むと、もっと楽しめるんじゃないかな・・・

店舗情報

店名/とうふの比嘉

予約・問い合わせ/0980-82-4806

住所/沖縄県石垣市字石垣570

営業時間/6:30~15:00(売り切れ次第終了)

定休日/日曜日

  

ガソリンスタンド大渋滞!

旅の目的をすべて堪能し、空港へ向かう為にまずはレンタカーを返却…

空港周辺には多くのレンタカー店が並んでいて、同じ並びにガソリンスタンドもあります。

各レンタカー店からおそらく最も近いガソリンスタンドです。

しかし、レンタカー返却の時、このスタンドを利用することはあまりお勧めできません。

なぜなら…

大渋滞!!!

列の最後尾まで、30台〜40台は並んでいました。ここに並んだら、いつになったらレンタカーを返却できることやらって感じです。

飛行機の時間までかなり余裕がある方はいいですが、お土産を買ったりしていて時間がギリギリ、なんて方はもう少しだけ手前にあるガソリンスタンドで給油してから戻って来る方がいいのではないでしょうか。

 

石垣の旅、2時間延長!

「遠足は家に帰るまでが遠足」と、小さい頃よく学校の先生に言われました。

旅行も一緒ですね。

私が関西に戻る日、関西は台風真っ只中でした。なので、関空から飛んでくる予定の便が来ない…

結局2時間遅れで無事関空に到着することができました。

おあげで、あまり時間がないと思っていた石垣空港でお土産の追加を購入することができました!

 

まとめ

今回の旅行記で紹介したのは、2泊3日というごくタイトな日程の中で実際に体験したものです。石垣の魅力のほんの一部しか紹介できていないと思います。きっとまだまだ数え切れないほどの魅力が石垣島には沢山あります!

行く前は期待すらしていなかった離島ですが、行ってみて、大きく見る目が変わりました!日本の離島はほんとに素晴らしい♡目にするもの全てがほんとうに綺麗でした。

離島ツアー、次回はまた別の離島にもぜひ訪れたいと思います!

  

石垣島旅行記

-石垣島旅行記, 旅行

Copyright© ari.blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.