石垣島旅行記 旅行

石垣島旅行記/美しい海と大迫力の星空に大満足の3日間(2日目前編)

更新日:

2日目

旬家ばんちゃんで朝食したい!

いろいろな雑誌や口コミで有名な“旬家ばんちゃん”にどうしても行ってみたくて向かいました。

前の日が遅かったので9時起床…

宿泊しているピースアイランド石垣から車で約20分。

ちょっと起きるのが遅かったし、並ぶの覚悟で向かいましたが、10時半ごろ到着すると…“本日分売り切れ”となっていました。

ショックすぎます。。。

次は必ず訪れたいお店です。

気を取り直してスマホでぽちぽち検索…

店舗情報

店名/旬家ばんちゃん

予約・お問い合わせ/0980-87-0813

住所/沖縄県石垣市白保13-1

営業時間/8:30 ~ 15:00

定休日/不定休

公式HP/http://www.bantyan.com/

  

のりば食堂

近くののりば食堂で急遽朝ごはん。

お店に入ってすぐメニューのチェック!

そういえばまだそーきそば食べてないなぁ…

ってことで、“島アーサーそば”を注文!

ん?アーサーって何!?

メニューにはアオサ(岩海苔)って書いてあります。なるほど!

一面アーサー!w

ちなみにのりば食堂の八重山そばの麺はオリジナルで、麺にウコンが練りこんであって、黄金(くがに)とよばれているらしいです。

麺はモチモチとゴワゴワが混ざったような、初めて感じる食感ですが、これがまた病みつきになる食感でした。

そしてお味は…あっさりとした、それでいてコクのある、これまた病みつきになるお味!

アーサーがこれだけ入っているのに磯臭さもなくて、本当に美味しかったです♡

のりば食堂に来れてよかった!

店舗情報

店名/のりば食堂

予約・お問い合わせ/0980-82-7745

住所/沖縄県石垣市登野城619

営業時間/8:00 ~ 15:00

定休日/不定休

※ 完売次第終了

公式HP/http://www.mco.ne.jp/~noriba/

  

フェリーで竹富島へ向かいます

朝食後は、竹富島へ!

石垣島からフェリーでわずか10分で行ける竹富島は、離島ツアーとして大人気。

石垣港離島ターミナルからフェリーで竹富島に向かいます。

竹富島は石垣島からフェリーでわずか10分ほどの距離。

さっそくチケットを買いに向かいました。

石垣島離島ターミナルには、ツアー会社のカウンターが並んでいます。

筆者は入ってすぐのところにあった‟八重山観光フェリー株式会社”でチケットを購入しました。

八重山観光フェリーでは、レンタサイクルとフェリーがセットになったお得なチケットも販売されているので、竹富島でレンタサイクルを利用される予定の方は利用された方がお得になります。

なお、八重山観光フェリー以外のどのツアー会社でもフェリーのチケットを購入することが可能です。どのデスクで購入しても同じフェリーに乗船可能!

フェリーの運航時刻はこんな感じでした

↓↓↓

石垣発→竹富行
7:3011:0015:00
8:0011:3015:30
8:3012:3016:00
9:0013:0016:30
9:3013:3017:00
10:0014:0017:30
10:3014:3018:00
竹富発→石垣行
7:4511:1515:15
8:1511:4515:45
8:4512:4516:15
9:1513:1516:45
9:4513:4517:15
10:1514:1517:45
10:4514:4518:15

石垣から竹富までは片道690円、往復チケットなら1,330円とちょっとお得になります!

  

レンタサイクルで半日観光

レンタサイクルを利用して竹富島をぐるりと一周します。

フェリーを降りるとそこには、レンタサイクルのお店までの送迎バスが沢山待機していました。

自分が利用するレンタサイクルのお店を決めて、送迎バスに乗り込みます。

走ること5分ほど、レンタサイクルのお店に到着しました。

外周約9㎞竹富島は、起伏の少ない地形なので、キレイな海と大自然を満喫するにはレンタサイクルがおすすめ!

レンタサイクルには、普通の自転車と電動自転車が用意されているお店が殆ど。ただし、電動自転車は台数が限られていたので筆者は借りられませんでした。

でも、普段全く運動しない筆者ですが、電動自転車じゃなくても全然大丈夫なくらいでした。

  

水牛に会える竹富島

竹富島といえば赤瓦と水牛車で有名ですね!

自転車で走っていると水牛車に出会うことができます。

水牛観光のツアーも盛んで、水牛車に引かれながら30分〜40分かけて島の見どころをぐるりと案内してくれるので、おすすめです!

三線を聴きながら、ゆったりとした水牛に引かれて島の歴史と町並みを楽しむのも離島ならではの楽しみ方ですね。

南国ムードたっぷりの沖縄の原風景は日常の疲れを癒してくれます♡

水牛車

  

星の砂が見つけられるカイジ浜

竹富島には星の砂を見つけられることで有名なカイジ浜があります。

星の砂とは、実は砂ではなく、有孔虫の殻が砂浜に打ち上げられたもの。

見た目が星の形に似ていることから星の砂と名付けられました。

星の砂は幸せを招くともいわれています。

見つけた星の砂の数だけ幸せが訪れるといいですね☆

  

キレイなビーチを心ゆくまで眺める

竹富島にはカイジ浜以外にも、コンドイビーチやアイヤル浜などといった美しいビーチがたくさんあります。

いろんなビーチを見て回れるのもレンタサイクルのいいところです。

  

ランチタイムはちろりん村

1〜2時間観光して帰られる観光客も多いですが、筆者は半日自転車を借りてじっくり観光をすることにしました。

なので、2時間ほどサイクリングを楽しんだあとは、ちろりん村でランチタイム。

ちろりん村はお洒落な雰囲気のカフェ&バーです。

カウンターでカレーとパイナップルジュースをいただきました。

ことこと煮込んだ島のカレー

ここのカレーがまた絶品でした!!!

スパイスが効いていて、竹富島の暑さとサイクリングで疲れた体をいい感じに癒してくれました。

個人的にはここのカレーが今まで食べたカレーの中で一番好きなお味でした♡

店舗情報

店名/ちろりん村

予約・問い合わせ/0980-85-2007

住所/八重山郡竹富町竹富653

営業時間/10:00~24:00

定休日/不定休

公式HP/http://taketomichirorin.jp/

  

ランチタイムの後は再びサイクリングで島を巡ります

島のビーチはどれもがエメラルドグリーンの海と白い砂浜が広がっていて、その光景がキレイすぎて、しばらく海を眺めながらぼんやり…島時間を楽しみました!

登録有形文化財として指定されている西桟橋

ゆったりした時間を過ごした後は、フェリーに乗って石垣島に戻ります…

16時半、レンタサイクルをお店に返して石垣行きのフェリーへ乗船します。

竹富島は一周して、色々なビーチでちょこちょこ休憩しながら、ランチもして、しっかり楽しんでもまだ夕方という、そんなに大きくない島でした!でも、自然が詰まった本当に綺麗な島でした。石垣島まで来たからにはぜひ竹富島へも足を伸ばしたいですね!

  

Apple WatchのUV指数11

竹富島をサイクリング中、AppleWatchのUV指数を確認するとレベル11となっていました。

レベル11なんて見たことない…ネット検索してみると、「極端に強い。日中の外出は出来るだけ控えよう。」と書かれていました。

どおりで筆者も1日で驚くくらい真っ黒になったわけですねw

  

石垣島旅行記

-石垣島旅行記, 旅行

Copyright© ari.blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.