バリ旅行記 旅行

バリ旅行記 2019.10 ①日目

更新日:

バリ島に行ってきました!

バリ島って海のイメージしかなかったんですが…意外と海って感じじゃなかった話w

シンガポール航空でバリに出発!

今回のバリ島への旅行はシンガポール航空を利用しました。

シンガポール航空ではバリ島への直行便が出ていなかったので、シンガポールでトランジットです。

トランジットの時間を利用して一足お先にバリグルメを先取りします。

これがまたおいしい!

お店は、チャンギ空港の三階にあるここ!

トランジットの後、再びフライトです。

デンパサール空港に到着

無事にバリ島に到着して、いざ入国!

と・・・入国審査待ちの人の数がえらいことになってる…

入国手続きに1時間半ほどかかって、やっと入国できました、

※後で日本に帰ってから地元バリ人にきいたんですが、この時が特別混んでたってわけじゃなくいつもこんな感じらしい!!!恐るべし、バリ人気!!!

現地通貨に両替

入国後はまず現地の通貨“ルピア”を手に入れます。

空港内にも両替ができるところが何店舗かあるんですが、レートが今一つよくない・・・

ガイドさんのおすすめのここで両替しました↓↓↓

ここは空港を出てすぐのところにあるマネーチェンジャー。

レートを確認すると空港内より◎!

まずはひとまず10,000円だけ両替します。

両替のポイント

1 インドネシアルピアはこの日のレートで 0.0075円

インドネシアルピアはあまり出回っていないマイナーな通貨です。

なので、日本国内で両替しようとすると、手数料がものすごく高い

できれば現地で両替をした方が手数料は安くて済みます。

また、インドネシは土日祝日や夜間の銀行が閉まっている時間はレートが急に悪くなります

そして何より注意するポイントが両替所選び

両替レートを手書きで書いたボードなどを掲げているお店や、路地奥になるお店などは、いくらレートが良くてもお勧めしません。

それは、バリ島では、両替所におけるトラブルがすごく多いから。

両替したルピアの紙幣枚数をごまかしたり、電卓に細工がされていて計算がちゃんとできなかったり・・・そういった悪質な両替所が結構多いんです。

大きな電光掲示板で“Money Changer”と書かれているような銀行などの正規店で必ず両替をすることをお勧めします。

ザ・リッツ・カールトン バリ

到着日はこのままガイドさんに連れられてホテルに送迎していただきました。

空港からホテルまでは車で30分ほど。

写真は昼間にホテルのロビーから撮影したホテル敷地の様子です。(実際に到着したのは夜の11時すぎなのでこの日は真っ暗でしたw)

部屋はこんな感じ。

部屋のタイプは“サワンガンジュニアスイート”。

ヴィラタイプではなかったものの、十分ステキなお部屋です・・・♡

部屋にはウェルカムフルーツも用意されており、お風呂もちゃんと浴槽がありました!

海外旅行で気になるのがシャワーの水圧ですが、これも◎!

用意されていたバスソルトを入れて、ゆっくり温まったら、この日はこのまま寝るだけです。

明日に備えてゆっくりおやすみなさい・・・

-バリ旅行記, 旅行

Copyright© ari.blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.