宮古島旅行記 旅行

宮古島旅行記(石垣島) −2020.10 ④日目

更新日:

朝ごはんは アラマンダ

ホテルのスタッフの方の「朝食会場としては一番人気です」という言葉と、メニューの豊富さから、本日もアラマンダ へ。

でも、帰ってきてからブログとかチェックしてると、「シギラタートルベイ」の洋食がめちゃめちゃおいしそう!!!

行かなかったことがすごく悔やまれます。

石垣島へ

この日は昼前のJAL便で石垣島へ。

宮古空港に着くと、お土産物屋さん、たくさんあります。

お土産の買い忘れなどがあっても安心ですね!

プロペラ機に乗って30分、石垣島に到着です。

石垣島に到着するとまずはレンタカーを借ります。

まずはランチでおなかを満たしましょう。

のりば食堂

昨年、おいしさのあまり感動したのりば食堂を求めて車を走らせます。

しかし!

あれ?閉まってる・・・

2020年5月15日で閉店されたようです・・・

ショックすぎて身動き取れず。

インターネットで検索すると、のりば食堂の後を継いだ方がおられて、その方が近くでお店をオープンしたとのことなので、まずはほっと一安心。

そちらへ車を走らせます。

以前の「のりば食堂」

新しくオープンした「かぶさ食堂」

全然違いますね・・・イメージが・・・島の感じが・・・

メニューも若干は違うけれど、昨年感動した「島アーサーそば」があったので迷わず注文しました!楽しみ♪

見た目は一緒!楽しみです♪

ん~・・・やっぱり味が全然違う。期待が大きかっただけにがっかり感がすごいことに・・・

気を取り直して、ちょっと観光しましょう。

カビラ湾

まずは以前、石垣島を訪れた時にお気に入りとなったカビラ湾へ向かいます。

が、途中でちょっと寄り道を。

小高い丘の上から見下ろす石垣ブルーは絶景です!

宮古島とはまた違った綺麗さがあります。

寄り道した後はカビラ湾へ。

安定の綺麗さですね!

昨年よりお土産やさんとかが増えていたような気がします。

伊原間サビチ鍾乳洞

車を走らせていると「伊原間サビチ鍾乳洞」という看板が。

去年はこれ、行ってない。

ちょっと行ってみることにしましょう。

国内で唯一海へと抜ける洞窟であり、海底隆起により石垣島が誕生した約3億7000年前頃に誕生した鍾乳洞だそうです。

サビチ洞の入り口にはある売店では、かわいい看板猫がお出迎えしてくれます。

鍾乳洞を10分ほど歩いたところに左右へのわかれ道・・・ それぞれが全く違った海の景色を味わえます。

たどり着いた砂浜で少しのんびりしていると・・・

ン?なんか動いてる?

砂浜の上を小さなものがたくさん動いてます。やどかり(?)の半端ない!!!

数が多すぎてびっくりですw

石垣島の商店街「ユーグレナモール」

昨年は一瞬しか来れなかったユーグレナモールですが、今年は時間があるためぶらぶらすることに。

ユーグレナモールは日本最南端のアーケード商店街で、土産物店や飲食店が数えきれないくらい立ち並んでいます。

ここでまた、お土産を爆買い!大満足!

お目当の琉球グラスもGETしました!

グランヴィリオリゾート石垣島

石垣島ではグランヴィリオリゾート石垣島に宿泊しました。

エントランスやロビー、外のプールなどはリゾートホテル感たっぷり♪

なのですが、客室はビジネスホテルをそのまま改装したような雰囲気・・・

宮古島のホテルがよすぎたこともあってか、少しがっかりです。

サザンゲートブリッジ

夕食は「ひとし 本店」へ。

予約が取れないお店で有名な「ひとし」。

今回は石垣島によく旅行に行かれる方に裏技をおしえていただき、予約に挑戦!

なんとか粘り勝ちで予約ができました!

ひとしの予約時間まで時間があったので、ちょっとドライブへ。

サザンゲートブリッジを渡ってみました。

念願の「ひとし 本店」

ひとしのマグロはほんとうに最高です。

他にも島素材を使った沖縄料理 が楽しめます。

今日あったいろいろなモヤモヤはひとしのマグロで吹っ飛びました!

今日は早めに寝て明日に備えます。

-宮古島旅行記, 旅行

Copyright© ari.blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.