宮古島旅行記 旅行

宮古島旅行記(石垣島) −2020.10 ⑥日目

更新日:

とうふの比嘉で朝食

とうふの比嘉でゆし豆腐セットをいただきます。

とうふの比嘉は、 創業から約70年、ゆし豆腐をずっと手づくりで提供し続けている老舗のお食事処。

ちょっとわかりにくいですが、道路わきには看板も出ているので安心です。

ゆし豆腐セットには、ゆし豆腐とふりかけごはん、豆乳、お漬物がついています。

優しい味わいに癒されまくり!

卵焼きやあぶら味噌などの小鉢もおいしいのでお勧めです。

次回はざくざく豆腐を食べてみたいな♪

Seven Colors 石垣島

石垣島の最北端である平久保崎へ向かいます。

途中、 Seven Colors に立ち寄ってランチをいただきました。

屋上のテラスからは石垣島の海がきれいに見渡せます!

そして Seven Colors はビーチにもつながっていて、こちらもおすすめ♪

平久保岬

平久保岬には小高い丘があって、そこからは平久保半島が一望できます。

この日はあいにくの曇り空でしたが、ここから見渡す石垣ブルーの海は本当に魅力的です。

(こちらは昨年に行った時の写真です。真っ白の灯台と、青い海のコントラストが素敵ですね)

離島の海は晴れているときは本当にきれいなブルーを見せてくれます。

お天気ばっかりはその時の運次第ですが、離島の海の色に魅せられて、何度も訪れたくなります。

玉取崎展望台

空港に帰りがてら立ち寄ったのが玉取崎展望台。

こちらは石垣島東部に位置していて、石垣空港からは車で20分程の場所にあります。

駐車場から展望台までの道中にはさまざまな種類のハイビスカスもみることができます。

展望台からは“シーサーのしっぽ”とも呼ばれる平久保半島を一望することができます。

帰りはPeach

レンタカーを返却した後、石垣空港から帰宅です。

帰りの飛行機は当初予約していたANAが欠航してしまったのでPeachを利用しました。

格安航空の席のせまさが苦手だったので、ファーストシートを予約。

ファーストシートといっても、追加料金はたった1390円です。

(↑ 180㎝の男性が座ってもこの広さ)

結構広いですよね!

ファーストシートは数席しかないので早い者勝ちにはなりますが、おすすめです♪

まとめ

そんなこんなで宮古島・石垣島の旅は終了。

たくさん遊んで、自然の魅力をいっぱい感じて、たくさん食べて、たくさんお土産も買って・・・

大満足の旅でした。

-宮古島旅行記, 旅行

Copyright© ari.blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.