旅行の準備 旅行

海外旅行でスマホによるインターネット通信をおこなう5つの方法

更新日:

海外旅行に行くときに迷うスマホのインターネット通信…

海外という慣れない土地でも、国内のようにスマホを使えると便利ですよね!

マップで観光地を検索したり、翻訳アプリやSNSなど…

そんなスマホのインターネット通信について、便利に、節約しながら使う方法をご紹介します!

 

海外でスマホはハイリスク!?

海外にスマホを持って行っても、そのまま使うのはハイリスクです。

日本の通信キャリアと契約をしているスマホを海外に持って行った場合、

通常は圏外となり使用することができません。

  

しかし、現地キャリアの電波を使うことで通信が可能になるんです。

海外で、国際データローミングの設定がオンになっているスマホを持って行って使用すると、現地キャリアと通信が行われることで、現地キャリアの通信設備を通して、日本のキャリアのサービスを受けることができます。

  

たた、国際データローミングと呼ばれるこの方法を利用すると、国内のキャリアが設定している定額のパケットプランなどのサービス対象外となってしまいます。海外のパケット料金は日本と比べてとても割高で、場合によっては帰国後の請求金額が数十万円、数百万円となることがあるんです…

  

国際データローミングの設定は、手動でオン・オフが可能ですので、海外に行く際はオフにしておくことをおすすめします。

  

海外でスマホによるインターネット通信をおこなう5つの方法

では、海外でスマホを使いたい時はどうしたらいいのでしょう…



  

 

① 高額請求を覚悟して海外データローミングを利用する方法

 

メリット

なにも設定の必要がなく、またルータなどの荷物が増えることもないので、簡単です。

 

デメリット

ずばり高額請求のリスクです。

何十万円〜何百万円の請求がくる覚悟で利用することになります。

  

② 通信キャリアを通して海外用のパケット定額プランを申し込む方法

ご自身が使用しているスマホの通信キャリアが提供する海外用の定額パケットプランを利用する方法です。

3大キャリアには、いずれも海外用のパケット定額プランが用意されています。通常は専用のアプリをダウンロードすることで海外用のパケット定額プランを利用することができます。

海外用のパケット定額プランは割高なイメージがありますが、たいていは2段階の定額制となっていて、どれだけ使っても1日当たりの上限金額が3,000円程度に抑えられています。

 

メリット

簡単に利用できるのがメリットです。

専用のアプリを入れるだけなので、何かを購入したりなどの手間が一切かかりません。

また、ルータなどを持ち運ぶ必要もなく、荷物も増えません

そしていつもの自分のスマホを使えることが最大のメリットです。

 

デメリット

下記⑤の現地のSIMカードを利用する場合と比べると、若干割高になります。

 

その他

1日単位で課金されるシステムになっているので、1週間の旅行であっても、そのうち3日間しか使わなければ、3日分しか請求されません。どうしても必要な時のための保険として用意して行ってもいいのではないでしょうか。

※ ちなみに、「1日」とは、たいていが 「日本時間の0:00~23:59」 となっています。現地時間と間違えないように注意してください。

通信キャリアによって申し込み方法や利用方法が異なりますので、詳細をご確認ください。

 

③ フリーWi-Fiを利用する方法

ホテルや駅、飲食店などの公共施設が施設利用者のために無料で使えるように設置したWi-FiルータをフリーWi-Fiといいます。

海外では、都心部などでフリーWiFiが普及していますので、無料でWi-Fiを提供しているスポットでのみスマホを利用するというのも一つの方法です。

メリット

こちらもなにも用意するものはありません。

海外用のパケット定額プランや、SIMカードを購入したり、ルータのレンタルをするなどの際に必要なコストも全くかかりません

いつものスマホを持っていくのみの無料サービスです。

とにかく節約したいという人にはオススメです!

 

デメリット

フリーWi-Fiが飛んでいるスポット以外ではスマホの通信をすることができません

道に迷った時や、緊急の時など、いつでもフリーWi-Fiのスポットがあるとは限らないので、スマホが使えない不安を拭えません。

また、無料で提供されているWi-Fiスポットの中には通信速度が低く、使いづらい…というか、ほぼ使えないものもあります。

セキュリティレベルの低いものもあり、通信データを盗まれたり、スマホが第三者に監視されたりする可能性もあり、必ずしも安全であるとは言い切れないので注意してください。

   

④ 日本でレンタルWi-Fiを借りていく方法

あらかじめ日本でWi-Fiをレンタルをして、ルータを持っていくという方法です。

レンタルWi-Fiにはいろいろなレンタル会社があり、出国当日に空港でルータを借りて、帰国日に空港で返すタイプや、事前に自宅にルータを郵送してくれるタイプなど、レンタルの方法も様々です。

 

メリット

渡航先やレンタル会社によっても異なりますか、1日あたり数百円からレンタル出来るものもあるので、海外用のパケット定額プランよりは割安になる可能性があります。

ルータは、最初に一度だけスマホとモバイルWi-Fiルーターの接続をしておけば、再度接続設定を行う必要もないので簡単に使うことができます。

そして自分のスマホをそのままつかうことができます

 

デメリット

旅先で常にスマホとルータを持ち歩かなければいけないので荷物が増えます

また、ルータを毎日充電しなければ電池切れとなり、持っていても使えなくなってしまうので注意してください。

付属のバッテリーを貸してくれる場合もありますが、さらに荷物が増えますね…笑

 

その他

レンタルWi-Fiにはいろいろなレンタル会社があり、当日空港などで申し込みをして借りることもできます。しかし、台数が不足している場合などには借りられないこともあるので、事前に申し込みを行っておくことをお勧めします

 

⑤ 現地のSIMカードを購入する方法

現地キャリアに対応したSIMカードを購入し、ご自身のSIMフリースマホに差しこんで利用する方法です。

この方法によると現地の国内通話の扱いになるので、料金も割安になりますし、通信環境もほぼ良好です。

また、SIMカードはほとんどがプリペイド式なので、使いすぎによる高額請求の心配がありません。

ただ、SIMカードは、どのスマホにも差し込めば使えるというものではないので注意してください!

お持ちのスマホが、他のキャリアのSIMが使えないようにロックされている場合、購入したSIMカードを差し込むだけでは使用することはできません。

お持ちのスマホが「SIMフリー」または「SIMロック解除済み」になっていることをご確認の上、SIMカードを挿入してください。

 

SIMカードの購入方法

① 現地で購入する

SIMカードは、空港やコンビニ、スーパーや携帯ショップなど、いろいろなところで売られています。

空港で購入すると、街中のショップで購入するより少し割高になることが多いですが、そのかわり旅行者向けの短期のプランがあることが多いので、チェックしてみてください。

また、空港で購入するメリットとしては、空港なので英語圏でなくても英語が通じることや、街中でショップを探す必要がないこと、空港からすぐにスマホが使えることなどが挙げられます。

SIMカードは購入すると、大抵はそこでお店の方が初期設定までしてくれます。

もししてくれない場合でも、定員さんにお願いすれば初期設定してくれることが多いです!

「Activate, please? 」(アクティベートしてください。)と言えば通じるはず!

その際にはスマホの言語設定は必ず日本語から英語にしておいてください。

現地でSIMカードを購入するメリット

  • 料金プランの選択肢が多い
  • SIMカードの初期設定をしてもらえる
  • 日本で購入するより安くでSIMカードを購入できる

現地でSIMカードを購入するデメリット

  • 慣れない海外でSIMを購入できるショップを探さないといけない

   

② 日本で事前に購入する

海外用のSIMカードは、実は日本で購入することが出来ます。

海外に行く際、先に日本で購入して、初期設定までしておくと、安心して海外に行けますね!

ただし、日本では購入した際にお店の方が初期設定をしてくれるところはほぼないので、ご自身で初期設定する必要があります。

初期設定が不安な方は、日本の通信キャリアや旅行会社などから販売されている海外用のSIMカードの購入を検討してみてもいいのではないでしょうか。こちらは日本語でサポートを受けられるので安心です。ただし、少し割高になるので、節約という意味ではあまりお勧めできません…

日本でSIMカードを購入するメリット

  • 初期設定を自宅で落ち着いて行うことができる・設定方法が解らない時はインターネットを使って方法を検索することができる
  • 慣れない旅行先でSIMカードが売っているショップを探す手間がない
  • 空港に到着した時点からスマホを使うことができる

日本で事前にSIMカードを購入するデメリット

  • SIMカードの初期設定を自分でしなければならない
  • 現地で買うより料金プランの選択肢が少ない
  • 現地で買うより多少割高になる  ← それでも十分に安いです

 

なお、国際データローミンの設定をオフしにていても、機内モードを解除することで通話はできるので、緊急の際には安心です!

海外での通話に関してはこちらの記事を参考にしてください↓↓↓

    

まとめ

 

海外旅行先ではやはりスマホを使える方がなにかと便利ですよね!

 

それぞれメリット・デメリットがあるので、ご自身の利用方法として一番ストレスなく使える方法を検討してみてください!


-旅行の準備, 旅行

Copyright© ari.blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.