消費税のあれこれ 税金のはなし 消費税

複数税率対応の電卓あります!

更新日:

2019年10月1日から消費税率が10%に増税。これに伴い、軽減税率もスタートしました。

はっきり言って会計の実務はすごく煩雑になりました。

これらを踏まえて発売されたのが複数税率に対応した電卓です。

  

  

カシオ派!?シャープ派!?

実は、会計業界内ではカシオ派シャープ派が二分されているんです。

それは、電卓はそのボタンの並びがメーカーによって異なっているから。

職業柄、電卓を欠かすことができない私たち税理士は、資格の勉強を始めるときにまず電卓を購入します。
はじめに手にした電卓で手がなれるため、その後メーカーを変えることはほぼ不可能!

そんなカシオとシャープの複数税率に対応した電卓をそれぞれご紹介します。

  

カシオの複数税率対応電卓

まずはカシオの電卓です。

カシオの“W税率電卓”

税率1 と 税率2 の2つの税率キーがもうけられているのが特徴です。

ミニジャストタイプ

 ・カラーバリエーションはホワイト・ブラック・ピンクの3色
 ・サイズ(奥行×幅×高さ) : 148.5×101×27.6mm
 ・質量:110g


  

ジャストタイプ

  • サイズ(奥行×幅×高さ) : 181.5×108×23mm
  • 質量 : 145g

  

  

デスクタイプ

  • サイズ(奥行×幅×高さ) : 179×126×30mm
  • 質量 : 165g

 

  

  

カシオの“軽減税率電卓

W税率電卓より少し高度な機能がついた電卓です。

ジャストタイプ

  • サイズ(奥行×幅×高さ) : 181.5×108×23.4mm
  • 質量 : 160g

  

  

デスクタイプ

  • サイズ(奥行×幅×高さ) : 179×126×30.9mm
  • 質量 : 180g

  

 

   

  

シャープの複数税率対応電卓

シャープの電卓は 「8%」「10%」「任意の税率」3種類の税率に対応しています。

画面はに 「10%」、「8%」と税率が表示され、画面の表示角度も調整することが可能です。

  

シャープの“実務電卓”

セミデスクトップタイプ

  • サイズ(奥行×幅×高さ) : 181×124×24mm
  • 質量 : 185g

   

   

ミニナイスサイズタイプ

  • サイズ(奥行×幅×高さ) : 150×100×25.2mm
  • 質量 : 125g

   

     

  

  

まとめ

今回はシャープとカシオをご紹介しましたが、これら以外にもいろいろなメーカーから複数税率に対応している電卓が発売されています。

是非チェックしてみてください!

いつも電卓を選ぶ際にはわくわくする・・・これは職業病でしょうか?

  

ちなみにカシオの軽減税率電卓には、10%と8%の税率が混在する場合の税込額、税抜額、税額それぞれの合計額が一発で計算できる“税計算合計”キーがあります。こちらは現在(2019年11月3日時点)特許出願中のようですがこの機能はとても便利!

また、8%、10%それぞれの税込合計・税抜合計・税額合計が表示できるのも嬉しいですね!

2023年導入予定のインボイス制度にも対応しています。

-消費税のあれこれ, 税金のはなし, 消費税

Copyright© ari.blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.